So-net無料ブログ作成

缶ジュースの自販機価格も値上げ?カルテルって独占禁止法違反じゃないんだね [日本経済]

清涼飲料水のメーカーで作る全国清涼飲料工業会というところが、各社いっせいに価格を上げることを相談してるのだそうです。
■ 清涼飲料、増税分値上げ=転嫁カルテル届け出へ―業界団体 時事通信


でもこれって、いわゆるカルテルですよね。独占禁止法的に問題ないのでしょうか?
時事通信の記事によると、「消費税転嫁対策特別措置法に基づき」「公正取引委員会に届け出る」ということです。要するに、特例的にカルテルを認めようという話のようですね。

こんなルールが出来ていたんだ。知らなかった。

Yahoo!ニュースのコメント欄は大騒ぎです


このニュースを受けて、Yahoo!ニュースのコメント欄は大荒れです。

・ ボッタクリだ!!
・ 便乗値上げだろ。
・ もう正直に消費税理由にして便乗値上げしますって言えよ
・ 消費者がなめられてるんだよ!


こんな意見ばかりではないのですけどね。もっと建設的なコメントもありました。ただ、こういう感情的な反応も結構多かったですよ。

でも、今回のカルテルで仮に自販機の販売価格が上がるとしても、おそらく10円ですよね。そこまで騒ぐことでもないような気がするんですけど。

ただ文句を言いたいだけなのかしら?それとも、1日何本も缶ジュースを飲む人なのかなあ。

それに、価格を気にするのなら、最初から缶ジュースなんて買わなきゃ良いんですよね。もともと、缶ジュースの液体部分の原価なんて、10円もしないでしょうから。

原価を基準に考えると、最初から超割高の商品なのです。それを今更高いといわれてもねえ。

それにしても、来年の4月まではこの手のニュースが増えそうですね。そして、毎回、ヒステリックな反応もでてくることでしょう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます