So-net無料ブログ作成
生命保険・損害保険 ブログトップ

アフラックが入院前の通院も保障する医療保険を発売へ| 自然な流れだとは思います [生命保険・損害保険]

アフラックが入院前の通院も保障する医療保険を8月19日から発売するのだそうです。具体的には、「ちゃんと応える医療保険EVER」「ちゃんと応える医療保険レディースEVER」という2つの保険を売り出すようですね。名前から分かるように、EVER シリーズのリニューアルと言うことのようです。

医療保険というのは、通常、入院1日につき○○円という形で保険金が支払われます。ですから、一般的な医療保険と比べると、かなり変わった保険であることが分かります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

第一生命がNISA 口座の取扱を開始| でも生保会社でNISA 口座を作るって賢い選択なの? [生命保険・損害保険]

第一生命がNISA 口座の開設を受けつけを始めたようです。生命保険会社としては初みたいですね。

第一生命、NISA口座開設受け付け 大手生保で初 (日経新聞)

NISA 口座というのは、簡単に言うと、株式や投資信託の税制上の優遇を受けられる口座のことを言います。配当金(投資信託なら分配金)や売却益にかかる所得税や住民税が免除されるのです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

チューリッヒ生命がネット生保に参入| チューリッヒって生保は儲かっていないんだね [生命保険・損害保険]

チューリッヒ生命保険がネット生保に参入するそうです。この会社は、もともと日本では、通信販売専業の生保として開業しています。その意味ではネットでの集客は相性が良いのかもしれませんね。

ネット保険販売に参入 チューリッヒ生命(産経新聞)

これにあわせて、コールセンターの営業時間も拡大するようです。ネットでの販売を行えば、不明点の問い合わせなどの需要が増えるということなのでしょうね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

中国で生命保険の保険料が一部自由化へ [生命保険・損害保険]

中国で生命保険の保険料が一部自由化されるようです。

事実関係を伝えるだけのあっさりした記事ですから、今までどの程度の価格統制があったのかは分かりません。ただ、これまでも完全に保険価格を縛っていたわけではないようですね。

具体的に書くと、現在は保険料計算の根拠の一つになる予定利率の上限を縛っているようです。それが今回の規制緩和で、自由になるようですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

生保は日本国債を買い続けると言うことか?| 外国債券の比率が少し増える可能性もあるのかなあ [生命保険・損害保険]

生保協会の会長が会見で、「生保各社は外債投資を大幅に増やすことは考えていないと思う」と語ったようです。

生保各社、外債投資の大幅増は考えていない=生保協会長(ロイター)

今年四月に長期金利が大幅に下がる局面がありました。日銀が異次元緩和と呼ばれる量的緩和を発表した時期ですね。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

街角の保険ショップは見直しに役立つのか| 乗り合い代理店と言います [生命保険・損害保険]

最近、大き目の商業施設に行くと、保険見直しの看板を出しているショップを見かけることが多いです。こういったショップでは、具体的な保険会社の名前は出していません。

店内は、相談に応じられるようなブースが用意されていることも多いですね。カウンタータイプの店構えの場合も、客の側にもいすが用意されていて、長時間の対話ができるようになっています。

私の感覚では、この手のショップとしては、「ほけんの窓口」という看板なり広告を一番良く見かけるような気がしますね。赤と白を基調とした看板をだしているショップですね。あるいは「みつばち保険ファーム」というところも見た事がある人も多いでしょう。まだこのほかにも、チェーン展開している所がいくつかあるようです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

生命保険保険料の負担を軽くするために払済保険を利用?| そんなことするなら違う金融商品に乗り換えれば [生命保険・損害保険]

週刊朝日の2013年7月5日号に、払済保険を使って保険の負担を減らす方方が出ていました。

保険料の家計圧迫には「払済保険」でシェイプアップ〈週刊朝日〉

この記事自体はネットのニュースサイトで閲覧できるので、興味がある人はチェックしてみてください。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

生命保険で貯蓄や資産運用をするのは正しいのか?| そんなテーマの記事を見つけました [生命保険・損害保険]

日経新聞の電子版に、生命保険で定額を選ぶべきか変額を選ぶべきかという記事が出ていました。記事のタイトルでは明示されていませんが、主に貯蓄性の高い保険についての解説になっています。

興味がある人は、チェックしてみてください。

保険で運用、定額か変額か 低金利時代の選び方

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
生命保険・損害保険 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます