So-net無料ブログ作成

韓国のTPP 参加に意味があるのか? [韓国経済]

ここ最近のニュースで、韓国がTPP に参加したがっているという趣旨のニュースを目にします。中国との関係も思ったほど上手くいかず、アメリカ主導の経済グループに入りたいということなのでしょう。

でも、このTPP 参加って、経済面だけで考えると韓国にメリットはあるのでしょうか。率直に言って、あまりメリットを感じないんですよね。

韓国にとってのメリットが小さいと思う最大の理由が、アメリカとのFTA は既に出来ているからです。TPP に参加する最大の大国であるアメリカとは、既に2国間の関係が出来ているのです。

となると、TPP に参加するメリットは、日本との貿易協定と言うことになりますよね。TPP 参加国の中で見ると、日本とアメリカは規模の点で突出した存在ですから。

でも、TPP の枠組みで日本と貿易協定となると、明らかに韓国にとって不利だと考えられるのです。というのも日本と韓国の間では、韓国は明らかに輸入超過だからです。貿易自由化なんてしたら、一方的に不利なんですよね。この2国間では。

ちなみに、この点に関しては、次のような解説記事もありました。

参考:朴政権の失敗 TPP参加は韓国の悪夢… 実質的なFTAで日本の下請け状態に(www.zakzak.co.jp)


やっぱり、韓国にとっては、デメリットの方が大きそうですね。

この状態で、何のためのTPP なんだろう。やっぱり安全保障が視野に入っているのかな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます