So-net無料ブログ作成

1億円で日本人観光客が呼び戻せると韓国政府は思っているのか? [韓国経済]

最近、韓国を旅行する日本人が減っているのだそうです。

まあ、そりゃそうですよね。毎日の報道を見ていたら、行きたく無くなるのも自然なことでしょう。現職の大統領が、口を開けば日本批判という感じですから。

日本人旅行者の減少受けて、韓国政府は旅行業者に補助金を配ることにしたのだそうです。とは言え、金額としては日本円で1億円弱のようなので、たいした額ではなさそうです。(■ 旅行社に広告費支援=日本人観光客減で―韓国政府 時事通信)

苦笑するしかありませんよね


率直に言って、この政策は出来の悪いシュールコントのようですよね。

上に書いたように、最近の韓国政府は、率先して日本を批判しています。その政府が日本人に、「韓国に来てください」と宣伝するお金を配るわけでしょ。そんな馬鹿なって思うのが自然です。

しかも、1億円という金額の少なさです。どこかの中小企業の広告予算でしょうか?これで何かが出来ると思っているとしたら、そうとう幸せな思考の持ち主ですよね。

ただのアリバイ作りでしょう


もちろん今回の件は、ただの国内対策なのでしょうけどね。旅行会社にお金を配って、国内の反発を和らげようというだけの意図なのでしょう。「政府は皆さんのことも考えていますよ」というだけのパフォーマンスです。

要するに、「旅行業者にも気を使っていますよ」というアリバイ工作が出来れば良いわけです。多分、1億円で効果があるかどうかなんて、最初から気にしていないのでしょう。お金を配ったという事実が大事なだけで。

それが分かった上で、やっぱりシュールだとは思いますけどね。

280万円で何が出来るかなあ


それにしても、1億円程度の金額で何が出来るのでしょうか。1億円だと日本でテレビCMを流すのは難しそうですよね。

しかも、1億円という額は小分けにして、旅行会社に配るようです。そうなると、効果的なことは実質何も出来そうにありません。お小遣いを配ったくらいの話ですよね。

ちなみに今回の補助金は、1社につき280万円が最高なのだそうです。280万円か~。本当に、何かが出来るのか疑わしい金額ですね。

そこそこ部数が多い雑誌だと、広告料として数十万円程度かなあ。半年くらい同じ雑誌に広告を出し続けるとおしまいですね。

あとは、安上がりな所でいくと、ネット広告とかラジオ広告でしょうか。このあたりなら、この予算規模でもそれなりのことは出来そうです。

ステマように使うのがベストかも


あ、良い事を思いつきました。韓国好きの芸能人にステマをしてもらうというのはどうでしょう。

「この旅行会社を使って韓国に行きました!」みたいなヤツね。ある種のネット広告でしょうが、この方法が一番効きそうな気がしませんか。あまりギャラが高くない人なら、280円程度でも動いてくれそうですし。

予算規模からして、これかな。

ステマ用の広告代理店ってあるのかなあ。もしあるのなら、韓国の旅行代理店はすぐに連絡すべきでしょう。せっかくの280万円は有効に使うべきです。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます