So-net無料ブログ作成

中国経済はヤバいらしい| でも、どの程度差し迫った話なのかなあ [中国経済]

最近の報道によると、中国経済はどうもヤバい状況のようです。例えば次の記事にあるように、欧米の金融機関が撤退を始めています。

中国で海外資本が続々と撤退、「来年は経済がさらに落ち込む」との見方も 華字紙は心配不要論―中国メディア(XINHUA.JP)

欧米だけでなく、日本企業でも撤退の動きがあるようですね。
生産拠点は「脱中国」傾向鮮明 ジェトロ 反日デモ後1年の実態調査(SankeiBiz)
生産拠点としての中国の魅力は確実に色あせて来ているようです。その上、国内市場はなかなか育っていないようで、マーケットとしてそれほど重要だともいえません。

このような状況ですから、中国がヤバいのは確実です。でも問題は、そのヤバさがどの程度かという所ですよね。

一部の専門家は、国として持たないのではないかという予想をしているようです。国民の反発を恐れて、近いうちに外に向かって紛争を仕掛けるなんて話もあるようですね。

その一方で、問題は小さくないものの、対処可能な問題だという人もいます。多少の問題は、力でねじ伏せられると考えているようです。

外からはよくわからない国


中国の事を考えるときの大きな問題の一つは、正確な統計資料がないということでしょう。もう少し状況が分かる資料があれば、素人でもそれなりに分析できるんですけどね。

ちなみに、中国が抱えている問題はこれだけではありません。思いつくものを列挙してみましょう。

・ 水質汚濁
・ 大気汚染
・ 不動産バブル
・ シャドーバンキング
・ 格差問題
・ 政治家と官僚の汚職
・ 少子高齢化
・ 社会保険の未整備
・ 大量の手抜き工事の発覚


どれもかなり深刻な問題で、しかも解決を急ぐものが多いんですよね。日本だったら、政権が持たないような問題がいくつもあります。

こうやって挙げてみると、いつ壊れてもおかしくないように見えるんですけどね。でも、なかなかしぶとい感じです。

ただ、ここの問題は解決が難しいようなので、時間が経てば経つほど問題が大きくなっている感じはしますけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます